格安な石垣島行きツアーに掛かる費用

石垣島は、沖縄県の中では沖縄本島や西表島に次いで3番目に広い島、東京や大阪などからは直行便があるので、従来のように那覇空港で乗り換えを行う、那覇港からフェリーを使ってのアクセスなどをせずに行き来が出来るようになっています。便利になる事で、島への観光やダイビングなどを楽しみたいと考える人も多いのではないでしょうか。島の周りはサンゴ礁に囲まれた場所、南国らしさを持つのできれいな海でのダイビングや島でのゆっくりと流れる時間を楽しみたいなど目的は様々と言えましょう。しかし、飛行機で往復するとなると旅費も多く掛かりますし、島の中には有数の観光スポットが多数あるのでどのような順番で巡るのが良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。最近は格安ツアーを企画する旅行会社も多くなっており、旅費が少なくなる、行きたい観光スポットへのアクセスが便利などの理由からも利用する人が増えています。

島の見どころや抑えておきたいスポット

石垣島への観光を考えた時、ガイドブックやインターネットの情報サイトで島の観光についてチェックする人は多いと言えましょう。島の観光の中でも人気ナンバーワンに輝いているのが川平湾で、島に行く目的は川平湾での観光が目当てと言う人も少なくありません。川平湾は海外のメディアにも取り上げられているほど、世界的に有名な観光スポットで、浜から見る風景は日頃の忙しさを忘れさせてくれます。エメラルドブルーの海には大小様々な島が点在しており、グラスボートに乗船すれば海の中をガラス越しに見る事も出来ます。川平湾を巡るプランが用意してある格安ツアーを利用すれば、人気ナンバーワンの観光スポットを抑える事も出来ます。他にも、波打ち際から熱帯魚を観察する事も出来る米原ビーチや島の最北端に位置する平久保崎なども訪れておきたい人気スポットです。

費用はプラン内容や出発時期などにより様々です

石垣島への格安ツアーの料金は出発する時期や観光地への周遊箇所などに応じて料金が変わります。そのため、ツアー内容を比較する事や出発する時期はいつなら格安になるのかを把握しておくのがお勧めです。ちなみに、料金は往復の飛行機代やホテルなどの宿泊費用、移動時に観光バスを使う場合にはバスの乗車料金、観光地で支払う入場料などすべてが含まれています。但し、ランチなどの費用は実費になりますし、オプションでダイビングを楽しみたい時やライセンスを持っていない人が体験ダイビングを行う時の費用も実費になります。尚、石垣島は一年を通じて温暖な気候ではありますが、本土よりも1ヶ月ほど早い梅雨を迎えるので、梅雨時期は観光で訪れる人が少ないなどの理由からも料金が安くなっています。