ツアー業者が明かす石垣島行きが格安な理由

沖縄格安ツアーのなかで、今注目されているのが石垣島です。島では、マリンスポーツを気軽に体験でき、特に海に潜り海底を楽しめるダイビングや、潜るのが苦手な人でも海を気軽に楽しめるシュノーケリングが人気のエンターテイメントです。オニイトマキエイと呼ばれるマンタに遭遇できるポイントとしても知られる地域で、ダイビングをしながら海底からマンタを見上げたり、シュノーケリングをしながら海の上の方からマンタの泳ぐ姿を覗いたりすることができます。マンタだけでなく、南部の海には美しいさんご礁も広がっています。エメラルドブルーの海が広がる川平湾は、石垣島の1位2位を競う絶景スポットです。石垣島に行くのなら、ぜひ見ておきましょう。グラスボートも湾内を周遊しています。

安さの秘訣は、格安航空会社です

どうして格安ツアーが成り立つのでしょうか。石垣島のツアーは、思いのほか安い値段で提供されています。これにはカラクリがあります。実は、2013年に新板垣空港が開港したからです。それまでにないLCCのピーチが就航することになり、旅行会社は旅行にかかる移動費をぐっと抑えることが可能になりました。LCCは食事を含む機内サービスをコンパクトにすることで余分な経費を抑えたり、飛行機の発着の時間を調整したりすることで、格安の航空券を提供してくれます。セールも定期的に行われるために、セール時期を狙うとさらに安い旅行プランが組めるというわけです。しかし、島に就航しているのはLCCだけではありません。LCCではないスカイマークも早割り制度のバーゲンを含め、安い航空券を提供してくれます。

お金をかけずに魅力あるプランを提供

航空会社の存在は大きいですが、ほかにも理由があるようです。ダイビングやシュノーケリングを楽しめる島ですが、島にはなんとダイビングショップやマリンスポーツを楽しめるお店がいたる所にあります。あちこちにマリンスポーツの業者がいるので、旅行会社も予算に合わせた業者を選び、プランが組めます。島中にマリンスポーツ関連のお店があるので、値段を下げて交渉をしている業者もいることでしょう。それだけ業者が多いと行きと帰りの航空券と宿だけ用意してくれたら、後は個人で手配する素泊まりタイプのプランにだって需要が出てきます。なにより、お金を出さなくても絶景を楽しめるスポットが複数あるので、ツアー業者は無料の絶景スポットを売りにして、お金のかからない旅行プランを組めるというカラクリです。